外食

飲食店をAIで売上予測、従業員のシフト管理へ活用

NTTドコモとサイゼリヤは、各店舗周辺の人口や天気、周辺イベントと売上の関係を分析し、当日と翌日、数週間後の売上予測をそれぞれ行なう技術の実証実験を開始した。来客数の変化に対して事前準備を促すことで、待ち時間・期間損失の低減とサービス向上、シフト調整による従業員への負担軽減など、店舗オペレーションの改善を目指す

詳しく読む
RELATED POST
マーケティング

飲食店の客層・需要分析、食材ロス減少 ROXゑびや大食堂

飲食店のAIカメラが客層や売上、気象予報など200項目を分析。来客予想で食材ロスを減らし、売り上げも倍増

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
リアルタイム翻訳

調理実演レストラン、AIで話す内容を即座に翻訳 キッコーマン

東京・有楽町のレストラン「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO」は訪日外国人に向けて、調理を行ないながら話すシェフの言葉を即座に翻訳するサービスを導入した

2018/11/04 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
外食

飲食店での具材取り出し・配膳自動化 パナソニック海底撈インターナショナルホールディングス

パナソニックと中国の火鍋チェーン店、具材をトレイに並べて配膳するAIロボットを北京でオープン。「将来的には従業員半減が可能」と店長

2018/10/27 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました