マーケティング

テレビショッピングの内容をAIが採点、電話数28%増

NTTデータは、AIを駆使して数千通りもの構成案を生成・評価して視聴者電話数を予測する技術を開発した。映像と音声、電話件数を機械学習させたもので、キューサイの商品で導入したところ、電話数は1本目が29%増、2本目が24%増となった

詳しく読む
RELATED POST
システム開発

アプリ事業者向け広告運用自動化サービス AdjustRoboMarketer

AIマーケティング・広告運用自動化サービス「Roboma」、アプリ事業者向けに「ROIレポート機能」をリリース。Adjustのアプリ計測プラットフォーム「Adjust」とデータ連携

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
マーケティング

動画広告の視聴完了単価を推測して広告配信 ソネット・メディア・ネットワークス

ソネット・メディア・ネットワークスは、DSPの「Logicad Video Ads」において、動画広告の視聴完了単価(CPCV)を推測して広告を配信する機能を追加する

2018/11/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
マーケティング

営業電話・メールのタイミングや内容最適化 セールスフォース・ドットコム

セールスフォースがマーケティング/インサイドセールスSaaSを拡張。営業支援システム「Hight Velocity Sales」では「Sales Cadences」機能が追加され、電話やメールのタイミングや会話内容、見込み調査などが行なえる

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました