コミュニケーション・会話

通話内容を文字で自動保存

電話で聞いた住所や連絡先、日時などをうっかり忘れてしまった。そんなとき、もし会話を聞き直せればと思った経験は多くの人があるはず。Googleは通話内容を文字に起こし、自動的に通話記録にデータ保存。いつでも読むことができる機能の実装を計画している。2018年にはすべてのPixel 3ユーザーに提供予定

詳しく読む
RELATED POST
スマホアプリ

スマホをかざして対象の名前や意味を調べるアプリ アルファベット(Google)

Googleスマホ「Pixel 3」、カメラを向けるだけでその名前や意味を調べることができる「Googleレンズ」機能

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
コミュニケーション・会話

AIで手話↔口語の通訳 SAPPORO AI LAB北海道大学日本ユニシス聴覚障害者協会

SAPPORO AI LABなどは、手話と口語を相互に通訳するシステムを開発した。手話を翻訳してモニターに映すほか、話し言葉を手話に変換することも可能。現在は2,000パターンの文章を認識

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ライフライン・防災・災害対応

夜間でも幅広い範囲の点検・確認作業が行なえるサービス NTTコムウェアイームズロボティックスキヤノントライポッドワークス

トライポッドワークスは、映像認識AIを用いた映像解析サービスを強化、ドローン撮影や夜間映像の解析にも応じられるサービスを開始する。広大な敷地や夜間作業(夜間時の高速道路上の危険物点検やセキュリティ上の人物検知、災害時の避難所での人数カウントなど)をはじめ、幅広い利用ニーズをカバーしていく

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました