収穫作業

農業用トラクターの部分的な自動運転

アメリカでは、農業用トラクターで部分的な自動運転機能が実用化され、普及し始めている

詳しく読む
RELATED POST
農業

衛星写真に写る農場を分析 OneSoil

Onesoilは欧米43ヵ国の農場の衛星写真を分析。作物の種類や発育サイクル、局地的なトレンドも把握

2018/10/27 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
スマホアプリ

農作物の病気・健康状態を写真で診断 PEAT

ドイツのPEATは、画像認識によって植物の病気や外注、健康状態などを瞬時に診断できるスマホアプリ「Plantix」を開発した

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

運行ルートをAIが判断するオンデマンドバス 未来シェア東急電鉄

東急電鉄は新たな移動手段を提供する「郊外型MaaS」の実証実験を開始する。その一つが「オンデマンドバス」で、美しが丘地区と地域拠点施設間を運行する。利用者はスマホで5分前までに予約。その後、10人から14人が定員の小型バスが指定エリアに迎えに来る。運行ルートはAIが適宜判断を行なう

2018/11/01 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました