ライフライン・防災・災害対応

コンビニ店舗の電力をAI制御

ローソンはAIを活用し、店舗電力使用の遠隔・集中制御を行なう「バーチャルパワープラント(仮想発電所、VPP)」事業を開始した。2020年度末までに5000店の通信回線を結び、電力需要を予測することで電力使用を自動で調整する。電気代は年間数億円規模での節約が可能になる見込み

詳しく読む
RELATED POST
暮らし

AIに困窮相談。支援もれを減らす取り組み POPOLO

おもに30代以下の子育て世代に向け、NPO法人POPOLOはAIとチャット会話することで世帯状況や意向を確認し、食糧支援を進める仕組み。過去1万件の支援事例をAIに記憶させた

2018/10/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
レジ

決済不要、客の顔認識をする無人コンビニ Lenovo

Lenovoは中国北京にある敷地内に無人のコンビニ「enovo Lecoo Unmanned Store」を開店した。入り口で客の顔を認識し、客は商品を手に取りそのまま店を出れば買い物完了。決済用のレジはなく、店を出るとモバイル決済が行なわれる

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
コミュニケーション・会話

AIで手話↔口語の通訳 SAPPORO AI LAB北海道大学日本ユニシス聴覚障害者協会

SAPPORO AI LABなどは、手話と口語を相互に通訳するシステムを開発した。手話を翻訳してモニターに映すほか、話し言葉を手話に変換することも可能。現在は2,000パターンの文章を認識

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました