ライフライン・防災・災害対応

コンビニ店舗の電力をAI制御

ローソンはAIを活用し、店舗電力使用の遠隔・集中制御を行なう「バーチャルパワープラント(仮想発電所、VPP)」事業を開始した。2020年度末までに5000店の通信回線を結び、電力需要を予測することで電力使用を自動で調整する。電気代は年間数億円規模での節約が可能になる見込み

詳しく読む
RELATED POST
ペット

猫から逃げ回るネズミロボ Petronics

猫の遊び相手になるネズミ型ロボット「Mousr」発売。猫の動きを検知・学習し、捕まらないように器用に逃げ回る

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ダイナミックプライシング

消費期限に応じて価格を自動調整する値札 Wasteless

AI活用の値札で消費期限に応じて価格をリアルタイム変更。マドリード小売店の実証実験では食品ロス32.7%減、収益6.3%増

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ライフライン・防災・災害対応

停電を防ぐため、電力関連施設をAIが監視

ニューヨーク州では、2012年と2014年に大規模な停電が起きた。それを受けて、変圧ポイントにセンサーを付け機器の状態やフローを記録しビッグデータに集約。AIが修理やメンテナンスの必要な個所を事前に知らせる仕組みを導入した

2018/11/01 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました