― TAG ―

東急電鉄

電車・鉄道・駅

踏切内の異常をAIが検知、2秒以内に運転士などに伝送 フューチャースタンダード東急テクノシステム東急電鉄理経

フューチャースタンダード、理経、東急テクノシステムは、東急池上線雪が谷大塚1号踏切において踏切内の異常を検知し、2秒以内に付近走行中の運転士や運行管理者に伝える「踏切映像伝送システム」の実証実験を開始した。踏切の監視カメラの映像をAIが解析する仕組み

2018/11/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

運行ルートをAIが判断するオンデマンドバス 未来シェア東急電鉄

東急電鉄は新たな移動手段を提供する「郊外型MaaS」の実証実験を開始する。その一つが「オンデマンドバス」で、美しが丘地区と地域拠点施設間を運行する。利用者はスマホで5分前までに予約。その後、10人から14人が定員の小型バスが指定エリアに迎えに来る。運行ルートはAIが適宜判断を行なう

2018/11/01 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました