― TAG ―

大阪大学

医療

インフルエンザの型をAIで高精度識別 大阪大学

大阪大学産業科学研究所は微細な穴を持つセンサーとAIを使い、インフルエンザウイルスの型を高精度に識別することに成功した。年内にも臨床研究を開始し早期実用化を目指す。今後は検出精度向上を図ることで、症状が出ていない人でも判別可能なレベルに高めたい考え

2018/11/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
デザイン

原爆投下の白黒写真を深層学習でカラー写真化 大阪大学毎日新聞

毎日新聞は、自社記者が撮影した原爆投下3日後の白黒写真を、大阪大学サイバーメディアセンターの協力のもと、ディープラーニングを駆使してカラー化した。AIは複数の候補を挙げたが、最終的な色の決定は被爆者への取材をもとに行なった

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました