― TAG ―

国立がん研究センター

医療

医療現場でAIが画像診断→生存率予測 九州大学国立がん研究センター

画像診断の結果をAIが学び、患者の生存率を予測する技術開発が進む。九州大学は乳がん患者の生存率の分類に成功。国立がん研究センターは腎細胞がんの生存率に関係性が強い遺伝子を特定。一人一人に個別の最適医療へ

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました