― TAG ―

オークマ

工場・製造業

ドリル加工の異常を検知 オークマ日本電気(NEC)

オークマとNECは、工作機械が自動的にドリル加工の異常を検知する技術「OSP-AI 加工診断」を開発したと発表した。ドリルが破損する前に加工を停止でき、工具などへのダメージも最小限にすることができる。AIにはNECの「RAPID機械学習技術」が活用されている。

2018/11/17 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました