投資・資産運用

相場操縦の監視

日本取引所グループは、相場操縦の監視にAIを導入した。日立製作所とNECがそれぞれ開発、取引案件の疑わしさを1つずつ0~100でランク付けする。審査に着手できた件数は2.2倍増。現段階では閾値を低めに設定しているが、それでも業務量はすでに2~3割程度削減した

詳しく読む
RELATED POST
投資・資産運用

チャット形式で株式相場の質問に回答 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、ネット上のバーチャル営業店「MUFG」テラスを新設。そのなかで、チャット形式で24時間質問に回答してくれるサービスを提供する。株価の基本的な情報やニュースで話題の銘柄などを尋ねることができる

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
投資・資産運用

LINEのチャット画面で株価動向などの質問に回答 SMBC日興証券

SMBC日興証券は、LINEのチャット画面でAIが株価動向などの質問に回答するサービスを提供している。

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
与信判断

AIによる与信審査 J.Scoreみずほ銀行ソフトバンク

みずほ銀行とソフトバンクが共同出資するJ.Scoreは個人の信用ランクをAIが判定。本人の同意のうえで提携先企業が利用

2018/10/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました