医療

小腸粘膜傷害の画像診断

東大病院などは、医師の負担が大きかった粘膜傷害をAIで診断するシステムを開発した。正解率は9割以上、1万枚以上の小腸の画像を4分弱で診断

詳しく読む
RELATED POST
医療

糖尿病性網膜症の自動診断 IDx Technologiesトプコン

トプコンの子会社、IDx社が開発した世界初の糖尿病性網膜症AI自動診断システムに関する独占契約を締結。システムの普及で受診のしやすさや早期発見、早期治療、失明予防を目指す

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

将来の糖尿病リスクを診断 国立国際医療研究センター

国立国際医療研究センター、3年後に糖尿病を患う可能性を予測するページを公開。約3万人の健康診断データをもとに開発。健康診断の結果をもとにサイト上で誰でも利用可能

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

2種類の肺がんを97%の精度で判別 アルファベット(Google)ニューヨーク大学

『Nature Medicine』に9月17日付で発表された新たな研究によると、ニューヨーク大学のシリゴスの研究チームがGoogleの既存ディープラーニングアルゴリズムを斎宮連したところ、主要な2種類の肺がんを97%の精度で判別できるようになり、人間の専門家ができない識別が可能であることを示唆した

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました