仕分け

複雑な仕分け作業の自動化

搬送関連機器メーカー「伊東電機」、複雑な仕分け作業を自動化するシステムを開発。AIと高速コンベアーにより種類別に商品を保管・取り出しが可能に

詳しく読む
RELATED POST
流通業界

物流センター内を最適ルートで搬送、1,000kgまで対応 ギークプラス

ギークプラスのAI物流ロボ「EVE SLAM」はロボットが周囲の状況を把握し、最適なルートを走行。物流センターや製造工場などの床面の工事も不要。最大1,000kgまで搬送可能。

2018/10/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
小売

車ナンバー、不鮮明な画像も判別するシステム グローリー

グローリーはAIを活用し、不鮮明に映った車のナンバープレートを読み取る技術を開発。地域名や仮名文字も推測する。捜査機関や小売店での利用を想定

2018/11/01 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
スポーツ・スポーツ観戦

スポーツ観戦のチケット価格変動制 横浜F・マリノス

横浜F・マリノスは2019年よりでチケットの価格を需要に応じて変動させるダイナミックプライシングを実施すると発表した。価格は、需要、市況、天候などのビッグデータから算出させる

2018/11/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました