仕分け

複雑な仕分け作業の自動化

搬送関連機器メーカー「伊東電機」、複雑な仕分け作業を自動化するシステムを開発。AIと高速コンベアーにより種類別に商品を保管・取り出しが可能に

詳しく読む
RELATED POST
レジ

ICタグ不要、低コストの無人レジ Standard Cognitionパルタック

アメリカのStandard Cognitionは、天井設置のカメラのみで買い物客と商品の動きを認識する無人レジを開発し、日本最大手の日用品卸パルタックと提携し日本進出する。商品へのICタグの付与は不要で、低コストで導入できるのが強み。東京五輪までに3000店舗に導入を目指す

2018/11/10 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
レジ

パン屋での会計時、商品を自動判別 ブレイン

パン屋でトレイに載せたパンを読み取る「BakeryScan」、会計レジでの入力作業を大幅削減。関西圏を中心に約100店舗(180台)導入(2017年5月時点)

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
流通業界

倉庫での9工程自動化、人員9割減、8時間→15分 ダイフクユニクロ(ファーストリテイリング)

ユニクロ、商品積み下ろし・倉庫内運搬・梱包・配送コンテナ片づけなど9工程をAIやロボットで自動化、人員9割削減。従来8時間の作業を15分に短縮

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました