点検・品質管理

新幹線台車の異音をAIで検知

JR西日本は山陽新幹線のぞみの台車が破断寸前のまま運行した問題の対策として、AIを活用して新幹線の走行音から異常を検知する技術を開発した。2019年度内に導入を目指している

詳しく読む
RELATED POST
公務員・役所・地方自治体など

飛来する塩分や風速を推定、橋などのインフラの腐食をAI分析で予測 国立研究開発法人 物質・材料研究機構

物質・材料研究機構は、農業・食品産業技術総合研究機構が公表している1キロ四方ごとの情報を利用し、飛来する塩分量などの腐食が進む条件をAI分析した。これによって、過去の気象データから1年間の平均的な腐食の程度を予測できるようになった

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ライフライン・防災・災害対応

夜間でも幅広い範囲の点検・確認作業が行なえるサービス NTTコムウェアイームズロボティックスキヤノントライポッドワークス

トライポッドワークスは、映像認識AIを用いた映像解析サービスを強化、ドローン撮影や夜間映像の解析にも応じられるサービスを開始する。広大な敷地や夜間作業(夜間時の高速道路上の危険物点検やセキュリティ上の人物検知、災害時の避難所での人数カウントなど)をはじめ、幅広い利用ニーズをカバーしていく

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
公務員・役所・地方自治体など

河川護岸の損傷をチェック、判定結果は技術者レベル 八千代エンジニヤリング

八千代エンジニヤリングは、河川の護岸の維持管理にAIを用い、点検効率化を可能にするシステムを構築した。1万枚以上の写真をAIに学習させ、河川技術者とほぼ同じ判定結果を出せるようになった

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました