点検・品質管理

新幹線台車の異音をAIで検知

JR西日本は山陽新幹線のぞみの台車が破断寸前のまま運行した問題の対策として、AIを活用して新幹線の走行音から異常を検知する技術を開発した。2019年度内に導入を目指している

詳しく読む
RELATED POST
電車・鉄道・駅

電車の自動運転 東日本旅客鉄道(JR東日本)

JR東日本は、山手線の自動運転を実証実験として行なう。終電後の深夜、運転手が運転席に座った状態で走行試験を行ない、技術課題を洗い出す

2018/11/12 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
電車・鉄道・駅

踏切内の異常をAIが検知、2秒以内に運転士などに伝送 フューチャースタンダード東急テクノシステム東急電鉄理経

フューチャースタンダード、理経、東急テクノシステムは、東急池上線雪が谷大塚1号踏切において踏切内の異常を検知し、2秒以内に付近走行中の運転士や運行管理者に伝える「踏切映像伝送システム」の実証実験を開始した。踏切の監視カメラの映像をAIが解析する仕組み

2018/11/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
システム開発

複雑なソースコード分析・品質可視化 Acellere GmbH丸紅情報システムズ

丸紅情報システムズ、独Acellereのソフトウェア静的解析ツール「GAMMA」を販売。GAMMA大規模で複雑なソフトウェアソースコードを分析し、品質を可視化する。また、AIが内蔵されており、影響範囲を検証しながらリファクタリング作業を行なうことができる

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました