マーケティング

AIを駆使した視聴率予測システム

電通は、「SHAREST_RT」というテレビ視聴率予測を開発した。AIによってテレビ番組視聴率予測が自動化され、業務効率面でも効果が期待

詳しく読む
RELATED POST
マーケティング

消費者の声を1300項目に分類、ブランド戦略で活用 本田技研工業言語理解研究所

ホンダは、言語理解研究所(ILU)の感性分析AI「ABスクエア」を駆使し、消費者の声を話題・勘定・意図に合わせて1300種類もの項目に分類している。感情に関しては「好意的」「中立」「悪意的」の3つに分類後、さらに「満足」「落胆」など81項目に当てはめる

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
マーケティング

営業確度ランキング化 中国銀行

中国銀行、個人向けローンの営業にAI活用。契約可能性をランキング化することで営業効率向上めざす。本格運用開始

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
マーケティング

リアル店舗の分析(購買体験工場、オフシーズンの店舗活性化など) RetailNextRetailNext Japanフルマークス

RetailNext Japanは、AI搭載の最新型IoTセンサー「Aurora v2」をアウトドア用品店「フルマークス サッポロファクトリー店」で導入決定した。来店客とスタッフの導線や滞留をデータ化し店舗を分析するなどし、より高い購買体験やオフシーズンの店舗活性化などを目指す

2018/11/12 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました