マーケティング

AIを駆使した視聴率予測システム

電通は、「SHAREST_RT」というテレビ視聴率予測を開発した。AIによってテレビ番組視聴率予測が自動化され、業務効率面でも効果が期待

詳しく読む
RELATED POST
マーケティング

リアル店舗の分析(購買体験工場、オフシーズンの店舗活性化など) RetailNextRetailNext Japanフルマークス

RetailNext Japanは、AI搭載の最新型IoTセンサー「Aurora v2」をアウトドア用品店「フルマークス サッポロファクトリー店」で導入決定した。来店客とスタッフの導線や滞留をデータ化し店舗を分析するなどし、より高い購買体験やオフシーズンの店舗活性化などを目指す

2018/11/12 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

タクシーの潜在客を時間帯・場所・天候に応じて予測 グリーンキャブソニーソニーペイメントサービス国際自動車

ソニーとソニーペイメントサービスとタクシー会社5社は2019年度にAIを使ったタクシー需要予測システムを導入する。時間帯や場所、天候に応じて潜在客を予測する

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
マーケティング

ユーザーの行動に合わせた不動産おすすめ情報を、最適なタイミングで配信 野村不動産アーバンネット

不動産情報サイト「ノムコム」はマーケティングオートメーションツール「Probance」を導入した。不動産物件のさまざまな特徴と多岐にわたる顧客ニーズ、顧客の行動履歴を分析し、顧客にとって最適と思われるタイミングでおすすめ物件をメール配信する

2018/10/31 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました