事務

別部署からの問合せにAIが回答

埼玉県は、職員からの「PCやネットワークの設定」「機器故障時の対応」「財務システムなどの操作支援」などの情報システムに関する質問に、AIが回答するチャット形式のシステムを活用している。今後は県民向けのサービスの実用化を目指す

詳しく読む
RELATED POST
事務

会計上のエラーを自動チェック freee

クラウド会計ソフト「freee」は、おもに中小企業の試算表作成に必要な月次監査業務の効率化・自動化をする機能をリリースした。税務上のルールとの相違、記入漏れや誤り、多額支出や粗利益の異変などをチェックしアラートを出す

2018/10/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
データ入力・文字起こし・OCR

市役所業務などでRPA・AI活用、国民健康保険のデータ入力など 富士通滋賀>大津市

滋賀県大津市と富士通は、「政策検討・立案へのデータ活用」「保育所入所選考へのAI活用」「市役所業務へのRPA適用」の3分野で連携協定を締結し2018年11月から2019年3月まで共同で有効性を検証する。RPA適用においては、「内部事務システムに臨時・嘱託職員の勤務記録データを入力する業務での業務」、「国民健康保険料に関する所得申告書のデータから公的年金収入および給与収入の金額を基幹システムにデータ入力する業務」での効果を検証

2018/11/12 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
問合せ対応(コールセンター等)

コールセンターの対話要約 エーアイスクエア横浜銀行

横浜銀行は、エーアイスクエア独自の文章要約エンジン「QuickSummary +」と音声認識エンジンを使い、オペレーターと顧客とのやり取りの内容を、容易に要約する実証実験を開始。対応後の処理業務軽減と今後のサービス改善を目指す

2018/10/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました