事務

別部署からの問合せにAIが回答

埼玉県は、職員からの「PCやネットワークの設定」「機器故障時の対応」「財務システムなどの操作支援」などの情報システムに関する質問に、AIが回答するチャット形式のシステムを活用している。今後は県民向けのサービスの実用化を目指す

詳しく読む
RELATED POST
事務

面倒な社内稟議、AIが作成サポート NTTテクノクロス

NTTテクノクロスは、社内の決済申請や契約書の法務チェックなどをAIで効率化するサービスを開発している。企業の業務ルールや申請フローなどをAIに学習させることで、バックオフィス業務における大量の稟議書などの申請処理を手助けするほか、提出側の記入漏れや間違いなどのチェックも行なう。稟議書の承認側・提出側双方において作業の負荷を軽減できる見込み

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
公務員・役所・地方自治体など

飛来する塩分や風速を推定、橋などのインフラの腐食をAI分析で予測 国立研究開発法人 物質・材料研究機構

物質・材料研究機構は、農業・食品産業技術総合研究機構が公表している1キロ四方ごとの情報を利用し、飛来する塩分量などの腐食が進む条件をAI分析した。これによって、過去の気象データから1年間の平均的な腐食の程度を予測できるようになった

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

金融商品のチラシの表現が妥当かどうかをAIで審査 カブドットコム証券

カブドットコム証券は、営業マンが使う金融商品のチラシについて、金融庁の指針に基づいているかどうかをAIに審査させる仕組みを構築させた

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました