事務

面倒な社内稟議、AIが作成サポート

NTTテクノクロスは、社内の決済申請や契約書の法務チェックなどをAIで効率化するサービスを開発している。企業の業務ルールや申請フローなどをAIに学習させることで、バックオフィス業務における大量の稟議書などの申請処理を手助けするほか、提出側の記入漏れや間違いなどのチェックも行なう。稟議書の承認側・提出側双方において作業の負荷を軽減できる見込み

詳しく読む
RELATED POST
マッチング

保育所の入所選考ソフトを役所向けに提供開始、10日以上→わずか数秒 富士通福島県郡山市

富士通は、AIが入所選考基準と保護者の希望をもとに、各保育所の割り当てを行なう実証実験を、これまで30以上の自治体で行なってきた。10日以上かかっていたこともある入所選考事務を、複雑な選考パターンやロジックでわずか数秒程度まで短縮でき、市区町村の役所向けにソフトウェアとして提供を開始した。今後は、紙で届いた申請者情報をシステムに入力する業務なども自動化するなど、自治体業務のIT化を進めていく見込み。《追記11/27》福島県郡山市が試験導入

2018/11/12 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
データ入力・文字起こし・OCR

議事録の自動作成 アドバンスト・メディア東京>港区

東京都港区役所、5月からAIによる議事録自動作成支援ツール利用。文字起こしの時間を短縮

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

制度の問合せ返答・案内 三菱総合研究所神奈川>川崎市静岡>掛川市

子育て制度に関する対話型AIを活用した案内サービス

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました