医療

過去の対応事例を把握し調べるポイントを提示するサービス

東芝デジタルソリューションズは、装置などのトラブル時に業務支援を行なうAIサービス「RECAIUS」を提供開始した。装置などに不具合が発生した場合、保守員が入力した不具合内容のテキストとセンサーデータなどの情報を統合して、過去の類似事例から調べるポイントを提示する。製造現場のほか、医療現場での診断漏れや誤診回避、介護や接客でのトラブル対応・トラブル回避なども支援する

詳しく読む
RELATED POST
システム開発

システム開発:質の悪いソースコード発見 富士通

富士通、AIなどを活用し出来の悪いソースコードを発見。システム稼働後も無償改修が必要となるリスクを軽減へ

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

小腸粘膜傷害の画像診断 東京大学医学部附属病院

東大病院などは、医師の負担が大きかった粘膜傷害をAIで診断するシステムを開発した。正解率は9割以上、1万枚以上の小腸の画像を4分弱で診断

2018/10/31 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

糖尿病性網膜症の自動診断 IDx Technologiesトプコン

トプコンの子会社、IDx社が開発した世界初の糖尿病性網膜症AI自動診断システムに関する独占契約を締結。システムの普及で受診のしやすさや早期発見、早期治療、失明予防を目指す

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました