医療

過去の対応事例を把握し調べるポイントを提示するサービス

東芝デジタルソリューションズは、装置などのトラブル時に業務支援を行なうAIサービス「RECAIUS」を提供開始した。装置などに不具合が発生した場合、保守員が入力した不具合内容のテキストとセンサーデータなどの情報を統合して、過去の類似事例から調べるポイントを提示する。製造現場のほか、医療現場での診断漏れや誤診回避、介護や接客でのトラブル対応・トラブル回避なども支援する

詳しく読む
RELATED POST
工場・製造業

液晶の生産工程で生じた不具合を修正 片岡製作所

片山製作所は液晶の生産工程で生じる不具合をAIを駆使して修復する装置を開発したと発表

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

糖尿病性網膜症の自動診断 IDx Technologiesトプコン

トプコンの子会社、IDx社が開発した世界初の糖尿病性網膜症AI自動診断システムに関する独占契約を締結。システムの普及で受診のしやすさや早期発見、早期治療、失明予防を目指す

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

面倒な社内稟議、AIが作成サポート NTTテクノクロス

NTTテクノクロスは、社内の決済申請や契約書の法務チェックなどをAIで効率化するサービスを開発している。企業の業務ルールや申請フローなどをAIに学習させることで、バックオフィス業務における大量の稟議書などの申請処理を手助けするほか、提出側の記入漏れや間違いなどのチェックも行なう。稟議書の承認側・提出側双方において作業の負荷を軽減できる見込み

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました