暮らし

視覚が不自由な方向け、指さしたものを読み上げる機器

視覚障がい者が指を指したが何か読み上げてくれる、眼鏡に取り付け可能なデバイス「MyEye2」

詳しく読む
RELATED POST
暮らし

AI搭載ロボット義足 ソニーコンピュータサイエンス研究所

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」のシンポジウム「JST CREST xDiversity」にて、ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発したロボット義足が公開された。このシンポジウムのなかで、ロボット義足を装着した乙武洋匡さんが電動車いすから立ち上がった。乙武さんはInstagramでも立ち上がった写真を公開している

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ダイエット

食事写真から品目識別→栄養計算、カバー率90%(5200品目) ライフログテクノロジー

ヘルスケアアプリ「カロミル」は、食事画像解析AIで5200品目もの一般料理の識別が可能、そこから栄養の計算をすることができる

2018/11/13 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
コインロッカー・宅配ボックス

AI公園(コインロッカー顔認証・ジョギング結果自動計算・自動運転バスなど) Baidu

中国のバイドゥ(百度)は、北京海淀公園をリニューアルしたAI公園の一般公開を発表した。
顔認証で利用可能なコインロッカー、園内カメラを利用したジョギング距離・時間の自動計算、ARによる太極拳トレーニング、AIスピーカー設置、自動運転バス「Apolong」での移動など

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました