バス・タクシー

運行ルートをAIが判断するオンデマンドバス

東急電鉄は新たな移動手段を提供する「郊外型MaaS」の実証実験を開始する。その一つが「オンデマンドバス」で、美しが丘地区と地域拠点施設間を運行する。利用者はスマホで5分前までに予約。その後、10人から14人が定員の小型バスが指定エリアに迎えに来る。運行ルートはAIが適宜判断を行なう

詳しく読む
RELATED POST
バス・タクシー

タクシーの自動運転(データ収集段階) JapanTaxiティアフォー名古屋大学日本交通

ティアフォーなどは、自動運転AIを搭載したタクシーでデータ収集する実証実験を開始。東京都内を運行するタクシーで実験が行なわれ、取得した情報から質と量を評価し、どれだけの価値を見出せるかを検証する

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

自動車のプレス工場での加工品の検査 Audi AG

アウディは量産体制に機械学習を応用することを決定した。プレス加工品や様々なコンポーネントの検査に活用する

2018/11/05 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
車・交通

会話で車の温度・照明調整 メルセデス・ベンツ

ベンツ新型Aクラス、日常会話ができるAI搭載。温度調整や照明調整、目的地設定も言葉で頼める

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました