医療

認知症を目の動きでチェック、スマホカメラを利用

アメリカのNeurotrackは、Karolinska Institutet(カロリンスカ研究所)の監修のもと、認知機能チェックができる仕組みを実用化している。動画を視聴している際の動きをスマホカメラで撮影し、それをアルゴリズムとAIで解析する。第一生命の「『健康第一』認知症予防アプリ」で利用可能

詳しく読む
RELATED POST
医療

製薬業界向けAIチャットボット イクシーズラボ日立システムズ

日立システムズとイクシーズラボは、イクシーズラボのAI会話プラットフォーム「CAIWA」に医薬用語シソーラス辞書「T辞書」を組込、製薬業界に向けた対話型自動応対AIサービス「CAIWA Service for Medical」の提供を開始した。薬剤師など医療関係者や製品情報を提供するサイトや社内のMR向けサイトに導入することが可能

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
介護

高齢者の体調異常時に通知 スマートシティたかまつ推進協議会香川高等専門学校香川>高松市

高松市、IoTとAIで高齢者を見守る取り組み、来年度実用化へ。心拍数などに異常があった際は家族のスマホへ通知。常時安否確認も可能

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

3分問診で患者の鑑別を事前把握→自動カルテ生成 Ubie

ヘルステックスタートアップ企業の「Ubie」は、3分問診で患者の鑑別を事前に把握し、ボタン1つで自動カルテを生成するAI問診「Ubie」や、自宅からスマホで簡単に病気予測できるAndroid向けアプリ「Dr.Ubie」を提供している

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました