工場・製造業

製品検査の自動化、増加時はアラート

NECソリューションイノベータ、AI技術を用いた画像分析で生産品の個数カウントと、良品・不良品の自動判定を行なうソリューション提供開始。生産進捗状況や不良品発生状況をグラフ化する機能もあり、不良品が増えた場合はアラート表示も

詳しく読む
RELATED POST
工場・製造業

ドリル加工の異常を検知 オークマ日本電気(NEC)

オークマとNECは、工作機械が自動的にドリル加工の異常を検知する技術「OSP-AI 加工診断」を開発したと発表した。ドリルが破損する前に加工を停止でき、工具などへのダメージも最小限にすることができる。AIにはNECの「RAPID機械学習技術」が活用されている。

2018/11/17 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ライフライン・防災・災害対応

夜間でも幅広い範囲の点検・確認作業が行なえるサービス NTTコムウェアイームズロボティックスキヤノントライポッドワークス

トライポッドワークスは、映像認識AIを用いた映像解析サービスを強化、ドローン撮影や夜間映像の解析にも応じられるサービスを開始する。広大な敷地や夜間作業(夜間時の高速道路上の危険物点検やセキュリティ上の人物検知、災害時の避難所での人数カウントなど)をはじめ、幅広い利用ニーズをカバーしていく

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
システム開発

システム開発:質の悪いソースコード発見 富士通

富士通、AIなどを活用し出来の悪いソースコードを発見。システム稼働後も無償改修が必要となるリスクを軽減へ

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました