工場・製造業

製品検査の自動化、増加時はアラート

NECソリューションイノベータ、AI技術を用いた画像分析で生産品の個数カウントと、良品・不良品の自動判定を行なうソリューション提供開始。生産進捗状況や不良品発生状況をグラフ化する機能もあり、不良品が増えた場合はアラート表示も

詳しく読む
RELATED POST
公務員・役所・地方自治体など

飛来する塩分や風速を推定、橋などのインフラの腐食をAI分析で予測 国立研究開発法人 物質・材料研究機構

物質・材料研究機構は、農業・食品産業技術総合研究機構が公表している1キロ四方ごとの情報を利用し、飛来する塩分量などの腐食が進む条件をAI分析した。これによって、過去の気象データから1年間の平均的な腐食の程度を予測できるようになった

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

ドリル加工の異常を検知 オークマ日本電気(NEC)

オークマとNECは、工作機械が自動的にドリル加工の異常を検知する技術「OSP-AI 加工診断」を開発したと発表した。ドリルが破損する前に加工を停止でき、工具などへのダメージも最小限にすることができる。AIにはNECの「RAPID機械学習技術」が活用されている。

2018/11/17 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

工場での製品検査自動化 安川情報システム

AI画像判定システム「MMEye」、製造工場の検査工程などでの異常の検知やレベル判定などの目視検査自動化を支援

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました