事務

金融商品の問題案件抽出作業、作業時間4割減

FRONTEOが三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、横浜銀行、SMBC日興証券と行なった実証実験で、投資信託などの販売での問題案件の抽出は、AIが行員の2倍多く、作業時間も4割ほど短縮した。金融商品の確認作業は項目数が膨大であり、業務の効率化への期待がかかる

詳しく読む
RELATED POST
投資・資産運用

外国為替相場の変動予測 じぶん銀行

じぶん銀行、「AI外貨予測」「AI外貨自動積立」をリリース。「AI外貨予測」は外国為替相場が将来の変動を予測し、1時間以内・1営業日以内・5営業日以内に上昇するかどうかをアイコンで表示する

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
データ入力・文字起こし・OCR

書類をスキャン後自動振り分け、文字もデータ化 PFU富士通

書類をワンタッチで電子化するAI学習スキャナ「ScanSnap iX1500」販売開始。電子データは自動振り分けされ、全文検索も可能

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

転入転出など手続きの届出書自動作成サービス 滋賀>長浜市

滋賀県長浜市は転入転出などの手続き方法を案内するプログラム「QAチャットボット」をサイト上で開始。届出書自動作成サービス「CHA-CHAT申請」の実験も

2018/10/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました