ライフライン・防災・災害対応

AIで最適なフィルターを選択、水を浄化

神奈川県とWOTAは、災害用シャワーなどで利用が想定されるAI水循環システム「ウォータボックス」の実証実験を開始することを発表した。配管工事不要で電源があれば短時間で設置可能、移設が簡単なのも魅力

詳しく読む
RELATED POST
トイレ

トイレでの忘れ物を検知→音声案内、倒れた場合は警告灯 リング名古屋中日本ハイウェイ・エンジニア中日本高速道路木村技研

高速道路SA・PA、トイレ個室の忘れ物をAIが検知し声と照明で知らせる仕組みの試行結果が良好。入室後、一定時間動きがない場合は警告灯で室外に知らせる機能もある。来年より管内6601ヵ所の個室に順次導入へ。カメラなどでの撮影はなく、物体の輪郭を検知しプライバシーにも配慮

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ペット

飼い猫の健康管理 シャープ

シャープは飼い猫の尿の量や回数、体重を計測し、異常検知アルゴリズムで解析するトイレ型のペットケアモニター「HN-PC001」を販売している。異常があった際はユーザーのスマホに通知。日々の健康状態もアプリから閲覧可能

2018/11/05 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
コミュニケーション・会話

AIで手話↔口語の通訳 SAPPORO AI LAB北海道大学日本ユニシス聴覚障害者協会

SAPPORO AI LABなどは、手話と口語を相互に通訳するシステムを開発した。手話を翻訳してモニターに映すほか、話し言葉を手話に変換することも可能。現在は2,000パターンの文章を認識

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました