ライフライン・防災・災害対応

AIで最適なフィルターを選択、水を浄化

神奈川県とWOTAは、災害用シャワーなどで利用が想定されるAI水循環システム「ウォータボックス」の実証実験を開始することを発表した。配管工事不要で電源があれば短時間で設置可能、移設が簡単なのも魅力

詳しく読む
RELATED POST
コミュニケーション・会話

話した言葉を瞬時に翻訳→音声化する多言語翻訳アプリ NICT

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発した多言語翻訳アプリ。話し言葉を任意の外国語に翻訳(入力18言語、出力14言語)。テキスト翻訳も可能

2018/10/27 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
暮らし

AI搭載ロボット義足 ソニーコンピュータサイエンス研究所

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」のシンポジウム「JST CREST xDiversity」にて、ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発したロボット義足が公開された。このシンポジウムのなかで、ロボット義足を装着した乙武洋匡さんが電動車いすから立ち上がった。乙武さんはInstagramでも立ち上がった写真を公開している

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
マッサージ

学習するマッサージチェア、つかみ揉みも ファミリーイナダ

マッサージが上手な人の技術をAIに学習させ、常にバージョンアップするマッサージチェア「LUPINUS ROBO」発表。人の指でいう第二関節を作り、つかみ揉みも実現

2018/10/26 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました