医療

AIが救急出動の予測し救急車を最適配置、搬送までの時間を短縮へ

名古屋市消防局は、救急車の出動が増えそうな場所をAIによって予測する実証実験を開始する。過去9年間に市内で救急搬送された人の年齢や性別、病状や場所・天気などの190万件ものデータをもとに、出動が増えそうな場所を予測する

詳しく読む
RELATED POST
医療

体調不良の緊急性を判断できるチャットボット NAM

NAMは医療用緊急性判断チャットボット「ドクターQ」は、自然対話で柔軟な情報取得が可能

2018/11/13 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
健康

生活習慣病リスクを予測するAI SOMPOヘルスサポートSOMPOホールディングス東芝東芝デジタルソリューションズ

東芝グループが持つAI・ビッグデータ解析技術を活用し、SOMPOホールディングスなどは「2型糖尿病」「高血圧症「脂質異常症」の生活習慣病リスクの予測をするAIを開発した。

2018/11/06 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
介護

高齢者の体調異常時に通知 スマートシティたかまつ推進協議会香川高等専門学校香川>高松市

高松市、IoTとAIで高齢者を見守る取り組み、来年度実用化へ。心拍数などに異常があった際は家族のスマホへ通知。常時安否確認も可能

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました