医療

AIが救急出動の予測し救急車を最適配置、搬送までの時間を短縮へ

名古屋市消防局は、救急車の出動が増えそうな場所をAIによって予測する実証実験を開始する。過去9年間に市内で救急搬送された人の年齢や性別、病状や場所・天気などの190万件ものデータをもとに、出動が増えそうな場所を予測する

詳しく読む
RELATED POST
医療

小腸粘膜傷害の画像診断 東京大学医学部附属病院

東大病院などは、医師の負担が大きかった粘膜傷害をAIで診断するシステムを開発した。正解率は9割以上、1万枚以上の小腸の画像を4分弱で診断

2018/10/31 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

インフルエンザの型をAIで高精度識別 大阪大学

大阪大学産業科学研究所は微細な穴を持つセンサーとAIを使い、インフルエンザウイルスの型を高精度に識別することに成功した。年内にも臨床研究を開始し早期実用化を目指す。今後は検出精度向上を図ることで、症状が出ていない人でも判別可能なレベルに高めたい考え

2018/11/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

細胞や組織の画像から胃がん判定 日本病理学会

日本病理学会は、患者から採取した細胞や組織の画像から胃がんを判定する診断支援システムの試験運用を開始する。AIに3000枚の画像を学習させ、98%の精度で判定が可能になった

2018/11/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました