小売

車ナンバー、不鮮明な画像も判別するシステム

グローリーはAIを活用し、不鮮明に映った車のナンバープレートを読み取る技術を開発。地域名や仮名文字も推測する。捜査機関や小売店での利用を想定

詳しく読む
RELATED POST
ダイナミックプライシング

消費期限に応じて価格を自動調整する値札 Wasteless

AI活用の値札で消費期限に応じて価格をリアルタイム変更。マドリード小売店の実証実験では食品ロス32.7%減、収益6.3%増

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
マーケティング

物流の需要予測、在庫を置く場所を最適化 スタークス

ネット通販の発展で悲鳴をあげている物流業界で導入が進められている「クラウドロジ」。従来、倉庫からの長距離配送が一般的だったが、どの倉庫にどの商品をどの程度置くかを顧客動向に合わせて最適化。短距離・短時間・低コストでの配送を可能にした。現在前身サービスを含め600社が導入

2018/10/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

バスターミナルのカメラで混雑把握・高度見守りサービス 九州大学日立製作所昭和自動車

九州大学、日立製作所、昭和バスを運営する昭和自動車の3社は、新しいバスターミナルに数台のネットワークカメラを設置し、混雑状況などを可視化する仕組みを構築する。バス運行計画の最適化に加え、高度見守りサービスに必要となる、人のふるまいの検知に関する実証実験も行なう

2018/11/13 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました