小売

車ナンバー、不鮮明な画像も判別するシステム

グローリーはAIを活用し、不鮮明に映った車のナンバープレートを読み取る技術を開発。地域名や仮名文字も推測する。捜査機関や小売店での利用を想定

詳しく読む
RELATED POST
マーケティング

小売業向け分析ツール(カメラで客層判別) GMOクラウド

GMOクラウド、小売業向けの実店舗来店客分析サービス「Diversity Insight for Retail byGMO」提供開始。既存の防犯カメラなどの映像から来店客の属性を分析。仕入れや販売戦略、レイアウト変更などの効果検証などに利用できる

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
仕分け

音声認識、作業効率20%増・ミス率84%減 アドバンスト・メディア銀座コージーコーナー

銀座コージーコーナーはアドバンスト・メディアのAI音声認識仕分けシステムをリニューアル導入。ハンズフリー・アイズフリーを実現し、従来ハンディーターミナルで使用していたタッチパネル形式と比較すると、作業効率20%増加、ミス率は84%減の12万5千分の1と高い導入効果を実現

2018/10/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
セキュリティゲート

空港の検閲探知犬の配置をAIで効率化 仁川国際空港

韓国の仁川国際空港は、50万件にもおよぶ旅客機の入港情報、37万件もの検疫・摘発結果、検疫探知犬の配置状況などを学習させ、検閲探知犬の最適配置などに活用している

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました