公務員・役所・地方自治体など

河川護岸の損傷をチェック、判定結果は技術者レベル

八千代エンジニヤリングは、河川の護岸の維持管理にAIを用い、点検効率化を可能にするシステムを構築した。1万枚以上の写真をAIに学習させ、河川技術者とほぼ同じ判定結果を出せるようになった

詳しく読む
RELATED POST
データ入力・文字起こし・OCR

議事録自動作成・要約作成、2人で残業→1時間で完了 メディアドゥ徳島県

徳島県、知事会見のテキスト化・要約作成をAIを利用。従来2人が4日残業していた作業が1人で1時間に短縮。さらに利用範囲を広げ、すべての審議会や協議会の議事録でも本格導入した。作業時間は1/5に削減される見込みで、数か月かかっていた議事録公開が大幅に短縮されることも期待できる

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
点検・品質管理

雑音に影響されず、音で工場の設備診断 日立製作所

日立製作所は、周囲の雑音に惑わされることなく、設備が発する音から稼働状況などの自動診断を高精度に行なえる技術を開発した

2018/11/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ゴミ分別

ゴミ分別をチャットで質問→自動回答 NTTドコモ神奈川>横浜市

チャットボットを活用した「イーオのごみ分別案内」。複雑な横浜市のゴミの分別をチャット形式で教えてくれる。試験運用時は「旦那」「嫁」と入力したときの回答なども話題

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました