流通業界

人員配置の最適化

加藤産業はAIの機械学習を活用し、物流施設の人員配置効率化に取り組む。施設のセンター長の業務負担軽減へ

詳しく読む
RELATED POST
小売

車ナンバー、不鮮明な画像も判別するシステム グローリー

グローリーはAIを活用し、不鮮明に映った車のナンバープレートを読み取る技術を開発。地域名や仮名文字も推測する。捜査機関や小売店での利用を想定

2018/11/01 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
レジ

ICタグ不要、低コストの無人レジ Standard Cognitionパルタック

アメリカのStandard Cognitionは、天井設置のカメラのみで買い物客と商品の動きを認識する無人レジを開発し、日本最大手の日用品卸パルタックと提携し日本進出する。商品へのICタグの付与は不要で、低コストで導入できるのが強み。東京五輪までに3000店舗に導入を目指す

2018/11/10 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
マーケティング

小売り向け、需要予測と出店計画提案 日立製作所

日立、小売・流通業界向けに曜日や時間帯、天気、顧客属性などから需要予測を行なうAIを11月から提供開始。出店計画の立案も

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました