流通業界

人員配置の最適化

加藤産業はAIの機械学習を活用し、物流施設の人員配置効率化に取り組む。施設のセンター長の業務負担軽減へ

詳しく読む
RELATED POST
レジ

パン屋での会計時、商品を自動判別 ブレイン

パン屋でトレイに載せたパンを読み取る「BakeryScan」、会計レジでの入力作業を大幅削減。関西圏を中心に約100店舗(180台)導入(2017年5月時点)

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ダイナミックプライシング

消費期限に応じて価格を自動調整する値札 Wasteless

AI活用の値札で消費期限に応じて価格をリアルタイム変更。マドリード小売店の実証実験では食品ロス32.7%減、収益6.3%増

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
仕分け

音声認識、作業効率20%増・ミス率84%減 アドバンスト・メディア銀座コージーコーナー

銀座コージーコーナーはアドバンスト・メディアのAI音声認識仕分けシステムをリニューアル導入。ハンズフリー・アイズフリーを実現し、従来ハンディーターミナルで使用していたタッチパネル形式と比較すると、作業効率20%増加、ミス率は84%減の12万5千分の1と高い導入効果を実現

2018/10/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました