データ入力・文字起こし・OCR

レシートや銀行明細、クレカやICカードなどの取引データを自動仕訳

会計ソフト「弥生19シリーズ」はレシート、銀行明細、クレジットカード、ICカードなどの取引データをAIが自動仕訳する機能を強化。経理担当者の負担軽減と業務効率化をサポート

詳しく読む
RELATED POST
事務

面倒な社内稟議、AIが作成サポート NTTテクノクロス

NTTテクノクロスは、社内の決済申請や契約書の法務チェックなどをAIで効率化するサービスを開発している。企業の業務ルールや申請フローなどをAIに学習させることで、バックオフィス業務における大量の稟議書などの申請処理を手助けするほか、提出側の記入漏れや間違いなどのチェックも行なう。稟議書の承認側・提出側双方において作業の負荷を軽減できる見込み

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
データ入力・文字起こし・OCR

書類をスキャン後自動振り分け、文字もデータ化 PFU富士通

書類をワンタッチで電子化するAI学習スキャナ「ScanSnap iX1500」販売開始。電子データは自動振り分けされ、全文検索も可能

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

決裁申請と法務チェック審査の自動化 NTTテクノクロス

NTTテクノクロス、企業固有の業務ルールをAIが学習し現場従業員を支援する製品シリーズを発表。さらに、AIを活用した契約書の自動リスク判定により、担当者の負荷軽減、法務チェックのスピードアップを実現

2018/10/27 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました