データ入力・文字起こし・OCR

レシートや銀行明細、クレカやICカードなどの取引データを自動仕訳

会計ソフト「弥生19シリーズ」はレシート、銀行明細、クレジットカード、ICカードなどの取引データをAIが自動仕訳する機能を強化。経理担当者の負担軽減と業務効率化をサポート

詳しく読む
RELATED POST
データ入力・文字起こし・OCR

市役所業務などでRPA・AI活用、国民健康保険のデータ入力など 富士通滋賀>大津市

滋賀県大津市と富士通は、「政策検討・立案へのデータ活用」「保育所入所選考へのAI活用」「市役所業務へのRPA適用」の3分野で連携協定を締結し2018年11月から2019年3月まで共同で有効性を検証する。RPA適用においては、「内部事務システムに臨時・嘱託職員の勤務記録データを入力する業務での業務」、「国民健康保険料に関する所得申告書のデータから公的年金収入および給与収入の金額を基幹システムにデータ入力する業務」での効果を検証

2018/11/12 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

金融商品のチラシの表現が妥当かどうかをAIで審査 カブドットコム証券

カブドットコム証券は、営業マンが使う金融商品のチラシについて、金融庁の指針に基づいているかどうかをAIに審査させる仕組みを構築させた

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

面倒な社内稟議、AIが作成サポート NTTテクノクロス

NTTテクノクロスは、社内の決済申請や契約書の法務チェックなどをAIで効率化するサービスを開発している。企業の業務ルールや申請フローなどをAIに学習させることで、バックオフィス業務における大量の稟議書などの申請処理を手助けするほか、提出側の記入漏れや間違いなどのチェックも行なう。稟議書の承認側・提出側双方において作業の負荷を軽減できる見込み

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました