イラスト

白黒のラフ画を自動色付け

AIが自動で線画に色付けを行なう「Style2Paints」の最新版が2018年11月公開。操作は着色したい画像ファイルを指定するだけで可能。着色のモードも選べる。自動色付けの精度の高さと処理速度の速さ、光源が変更できる自由度の高さが話題

詳しく読む
RELATED POST
デザイン

写真から手書き風の似顔絵生成 Microsoft香港市立大学

Microsoftと香港市立大学の研究チームは、敵対的生成ネットワーク(GAN)というAIのアルゴリズムを採用し、1枚の顔写真から似顔絵を生成する手法を発表した

2018/11/26 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
デザイン

手書きラフから自動デザイン Adobe

アドビのAI「Sensei」、マーケティング担当者の手書きラフを読み取ることで、内容を理解したうえで素材を検索。それらを組み合わせてPR用ビジュアルを作成・提案する機能

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
デザイン

原爆投下の白黒写真を深層学習でカラー写真化 大阪大学毎日新聞

毎日新聞は、自社記者が撮影した原爆投下3日後の白黒写真を、大阪大学サイバーメディアセンターの協力のもと、ディープラーニングを駆使してカラー化した。AIは複数の候補を挙げたが、最終的な色の決定は被爆者への取材をもとに行なった

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました