公務員・役所・地方自治体など

飛来する塩分や風速を推定、橋などのインフラの腐食をAI分析で予測

物質・材料研究機構は、農業・食品産業技術総合研究機構が公表している1キロ四方ごとの情報を利用し、飛来する塩分量などの腐食が進む条件をAI分析した。これによって、過去の気象データから1年間の平均的な腐食の程度を予測できるようになった

詳しく読む
RELATED POST
公務員・役所・地方自治体など

河川護岸の損傷をチェック、判定結果は技術者レベル 八千代エンジニヤリング

八千代エンジニヤリングは、河川の護岸の維持管理にAIを用い、点検効率化を可能にするシステムを構築した。1万枚以上の写真をAIに学習させ、河川技術者とほぼ同じ判定結果を出せるようになった

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

制度の問合せ返答・案内 三菱総合研究所神奈川>川崎市静岡>掛川市

子育て制度に関する対話型AIを活用した案内サービス

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

転入転出など手続きの届出書自動作成サービス 滋賀>長浜市

滋賀県長浜市は転入転出などの手続き方法を案内するプログラム「QAチャットボット」をサイト上で開始。届出書自動作成サービス「CHA-CHAT申請」の実験も

2018/10/28 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました