医療

細胞や組織の画像から胃がん判定

日本病理学会は、患者から採取した細胞や組織の画像から胃がんを判定する診断支援システムの試験運用を開始する。AIに3000枚の画像を学習させ、98%の精度で判定が可能になった

詳しく読む
RELATED POST
医療

脳動脈瘤の検出補助→検出率5~10%上昇 大阪市立大学

放射線科医が脳動脈瘤の自動検出アルゴリズム補助を受け、検出率が5~10%上昇

2018/10/26 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

医療現場でAIが画像診断→生存率予測 九州大学国立がん研究センター

画像診断の結果をAIが学び、患者の生存率を予測する技術開発が進む。九州大学は乳がん患者の生存率の分類に成功。国立がん研究センターは腎細胞がんの生存率に関係性が強い遺伝子を特定。一人一人に個別の最適医療へ

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

製薬業界向けAIチャットボット イクシーズラボ日立システムズ

日立システムズとイクシーズラボは、イクシーズラボのAI会話プラットフォーム「CAIWA」に医薬用語シソーラス辞書「T辞書」を組込、製薬業界に向けた対話型自動応対AIサービス「CAIWA Service for Medical」の提供を開始した。薬剤師など医療関係者や製品情報を提供するサイトや社内のMR向けサイトに導入することが可能

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました