介護

簡単な車の運転もできる人型ロボット、将来は介助も

東京大学大学院情報システム工学研究室が開発中のロボット「ムサシ」はAIによる運転技術を学んでおり、簡単な車の運転も可能。電気自動車に乗り時速数キロで走行、スタッフが前を横切るとブレーキを踏んで停止する。将来は高齢者の介助・支援が可能なロボットを目指している

詳しく読む
RELATED POST
コミュニケーション・会話

スポーツ観戦中に試合状況を加味した対話ができるチャットボット NTTドコモ

NTTドコモは、自然対話プラットフォームにおいて、スポーツの試合の状況に応じた対話が可能な機能を開発したことを発表した

2018/11/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

タクシーの潜在客を時間帯・場所・天候に応じて予測 グリーンキャブソニーソニーペイメントサービス国際自動車

ソニーとソニーペイメントサービスとタクシー会社5社は2019年度にAIを使ったタクシー需要予測システムを導入する。時間帯や場所、天候に応じて潜在客を予測する

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
暮らし

AIスピーカーで行政子育て情報発信 はままつ子育てネットワークぴっぴ静岡>浜松市

浜松市と認定NPO法人「はままつ子育てネットワークぴっぴ」は、Amazon Alexa対応のスキル「ぴっぴ・浜松市子育て情報」を発表した。市内の子育て支援ひろばのスケジュールやお知らせを音声と画面で伝える

2018/11/10 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました