マーケティング

小売り向け、需要予測と出店計画提案

日立、小売・流通業界向けに曜日や時間帯、天気、顧客属性などから需要予測を行なうAIを11月から提供開始。出店計画の立案も

詳しく読む
RELATED POST
マーケティング

消費者の声を1300項目に分類、ブランド戦略で活用 本田技研工業言語理解研究所

ホンダは、言語理解研究所(ILU)の感性分析AI「ABスクエア」を駆使し、消費者の声を話題・勘定・意図に合わせて1300種類もの項目に分類している。感情に関しては「好意的」「中立」「悪意的」の3つに分類後、さらに「満足」「落胆」など81項目に当てはめる

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
レジ

パン屋での会計時、商品を自動判別 ブレイン

パン屋でトレイに載せたパンを読み取る「BakeryScan」、会計レジでの入力作業を大幅削減。関西圏を中心に約100店舗(180台)導入(2017年5月時点)

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ダイナミックプライシング

RFIDを貼付した商品の自動精算、ダイナミックプライシング トライアルカンパニーパナソニック スマートファクトリーソリューションズ

トライアル本社構内の実験店舗「トライアル ラボ店」は、RFIDを貼付した商品を来店客自身で会計レーンに通すだけで自動的に精算をする「ウォークスルー型決済」の実証実験を開始。消費期限に応じて価格を変動させるダイナミックプライシングの実験も

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました