点検・品質管理

ドローンで撮影した画像と位置情報でインフラ施設を点検

ソフトバンクはドローンを用い、鉄塔や橋、発電所などのインフラ施設の点検をするサービスを来春開始すると発表。ドローンで撮影した画像と位置情報から、3次元画像を生成し、亀裂やボルトのゆるみなどの異常をAIが検知する

詳しく読む
RELATED POST
点検・品質管理

新幹線台車の異音をAIで検知 西日本旅客鉄道(JR西日本)

JR西日本は山陽新幹線のぞみの台車が破断寸前のまま運行した問題の対策として、AIを活用して新幹線の走行音から異常を検知する技術を開発した。2019年度内に導入を目指している

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
公務員・役所・地方自治体など

飛来する塩分や風速を推定、橋などのインフラの腐食をAI分析で予測 国立研究開発法人 物質・材料研究機構

物質・材料研究機構は、農業・食品産業技術総合研究機構が公表している1キロ四方ごとの情報を利用し、飛来する塩分量などの腐食が進む条件をAI分析した。これによって、過去の気象データから1年間の平均的な腐食の程度を予測できるようになった

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

液晶の生産工程で生じた不具合を修正 片岡製作所

片山製作所は液晶の生産工程で生じる不具合をAIを駆使して修復する装置を開発したと発表

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました