データ入力・文字起こし・OCR

議事録自動作成・要約作成、2人で残業→1時間で完了

徳島県、知事会見のテキスト化・要約作成をAIを利用。従来2人が4日残業していた作業が1人で1時間に短縮。さらに利用範囲を広げ、すべての審議会や協議会の議事録でも本格導入した。作業時間は1/5に削減される見込みで、数か月かかっていた議事録公開が大幅に短縮されることも期待できる

詳しく読む
RELATED POST
公務員・役所・地方自治体など

料金未納者への電話催促のタイミングなどを最適化 神奈川>川崎市

川崎市は国民健康保険の未納者の属性をAIで分析し、電話応答率の高い時間帯や固定電話・携帯電話のどちらにかけるかなどを予測する。応答率を高めることで効率的な徴収につなげる狙い

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
データ入力・文字起こし・OCR

書類をスキャン後自動振り分け、文字もデータ化 PFU富士通

書類をワンタッチで電子化するAI学習スキャナ「ScanSnap iX1500」販売開始。電子データは自動振り分けされ、全文検索も可能

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
事務

会計上のエラーを自動チェック freee

クラウド会計ソフト「freee」は、おもに中小企業の試算表作成に必要な月次監査業務の効率化・自動化をする機能をリリースした。税務上のルールとの相違、記入漏れや誤り、多額支出や粗利益の異変などをチェックしアラートを出す

2018/10/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました