医療

健康診断の情報を入力→がんや生活習慣病などの発病確率をAIで予測

韓国のSELVAS AIは、BMI、血圧、コレステロール値、問診情報など計20項目の健康診断結果データを入力するだけで、がんや生活習慣病などの主要10疾病の発病確率を予測、健康アドバイスを行なう「Selvy Checkup」を日本で提供開始する。

詳しく読む
RELATED POST
健康

生活習慣病リスクを予測するAI SOMPOヘルスサポートSOMPOホールディングス東芝東芝デジタルソリューションズ

東芝グループが持つAI・ビッグデータ解析技術を活用し、SOMPOホールディングスなどは「2型糖尿病」「高血圧症「脂質異常症」の生活習慣病リスクの予測をするAIを開発した。

2018/11/06 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
トイレ

トイレでの忘れ物を検知→音声案内、倒れた場合は警告灯 リング名古屋中日本ハイウェイ・エンジニア中日本高速道路木村技研

高速道路SA・PA、トイレ個室の忘れ物をAIが検知し声と照明で知らせる仕組みの試行結果が良好。入室後、一定時間動きがない場合は警告灯で室外に知らせる機能もある。来年より管内6601ヵ所の個室に順次導入へ。カメラなどでの撮影はなく、物体の輪郭を検知しプライバシーにも配慮

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

脳動脈瘤の検出補助→検出率5~10%上昇 大阪市立大学

放射線科医が脳動脈瘤の自動検出アルゴリズム補助を受け、検出率が5~10%上昇

2018/10/26 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました