スポーツ・スポーツ観戦

報道やスポーツ映像の音声や出演者などをAI認識→編集効率化

国際放送機器展「Inter BEE 2018」のソニーブースでは、報道向けのAI映像解析サービスが出展されている。AIが音声や出演者、テロップやシーンを認識してメタデータを付け、特定の人物が映っているシーンを抽出することなどが可能。スポーツ分野においては、重要なシーンやスコアボードの得点を判定することも

詳しく読む
RELATED POST
マーケティング

テレビショッピングの内容をAIが採点、電話数28%増 NTTデータキューサイ

NTTデータは、AIを駆使して数千通りもの構成案を生成・評価して視聴者電話数を予測する技術を開発した。映像と音声、電話件数を機械学習させたもので、キューサイの商品で導入したところ、電話数は1本目が29%増、2本目が24%増となった

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
コミュニケーション・会話

スポーツ観戦中に試合状況を加味した対話ができるチャットボット NTTドコモ

NTTドコモは、自然対話プラットフォームにおいて、スポーツの試合の状況に応じた対話が可能な機能を開発したことを発表した

2018/11/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
スポーツ・スポーツ観戦

スポーツ観戦のチケット価格変動制 横浜F・マリノス

横浜F・マリノスは2019年よりでチケットの価格を需要に応じて変動させるダイナミックプライシングを実施すると発表した。価格は、需要、市況、天候などのビッグデータから算出させる

2018/11/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました