工場・製造業

ドリル加工の異常を検知

オークマとNECは、工作機械が自動的にドリル加工の異常を検知する技術「OSP-AI 加工診断」を開発したと発表した。ドリルが破損する前に加工を停止でき、工具などへのダメージも最小限にすることができる。AIにはNECの「RAPID機械学習技術」が活用されている。

詳しく読む
RELATED POST
工場・製造業

自動車のプレス工場での加工品の検査 Audi AG

アウディは量産体制に機械学習を応用することを決定した。プレス加工品や様々なコンポーネントの検査に活用する

2018/11/05 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

飲料生産計画の立案自動化、週40時間→1時間 サントリー食品インターナショナル日立製作所

生産に必要なデータや納期などを入力すると、AIが最適な計画を1時間ほどで立案する。各工場ごとの生産計画に加え、別の複数の工場の生産体制も考慮

2018/11/01 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

大型ワイヤ放電加工機、自動で加工条件把握と保全機能 ソディック

ソディックのリニアモーター可能の高速高性能ワイヤ放電加工機「AL800P」は加工条件を自動的に導き出す。また、機械の状態を常に監視し、適切な時期に点検を促す

2018/10/27 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました