工場・製造業

ドリル加工の異常を検知

オークマとNECは、工作機械が自動的にドリル加工の異常を検知する技術「OSP-AI 加工診断」を開発したと発表した。ドリルが破損する前に加工を停止でき、工具などへのダメージも最小限にすることができる。AIにはNECの「RAPID機械学習技術」が活用されている。

詳しく読む
RELATED POST
工場・製造業

飲料生産計画の立案自動化、週40時間→1時間 サントリー食品インターナショナル日立製作所

生産に必要なデータや納期などを入力すると、AIが最適な計画を1時間ほどで立案する。各工場ごとの生産計画に加え、別の複数の工場の生産体制も考慮

2018/11/01 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

工場での製品検査自動化 安川情報システム

AI画像判定システム「MMEye」、製造工場の検査工程などでの異常の検知やレベル判定などの目視検査自動化を支援

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

AI搭載の大型工作機導入、作業時間4割減 北陸精機東芝機械

北陸精機は、鉄柱を5面同時に緻密な加工ができるAI大型工作機(東芝機械)を導入した。AIが動作を記憶し、一度に複数の鉄柱の処理ができ、作業時間を約4割削減できる

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました