工場・製造業

ドリル加工の異常を検知

オークマとNECは、工作機械が自動的にドリル加工の異常を検知する技術「OSP-AI 加工診断」を開発したと発表した。ドリルが破損する前に加工を停止でき、工具などへのダメージも最小限にすることができる。AIにはNECの「RAPID機械学習技術」が活用されている。

詳しく読む
RELATED POST
工場・製造業

電気自動車(EV)用モーターを最適設計 北海道大学明電舎

北海道大学と明電舎は電気自動車(EV)用モーターの最適な設計を支援する人工知能(AI)を開発

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

大型ワイヤ放電加工機、自動で加工条件把握と保全機能 ソディック

ソディックのリニアモーター可能の高速高性能ワイヤ放電加工機「AL800P」は加工条件を自動的に導き出す。また、機械の状態を常に監視し、適切な時期に点検を促す

2018/10/27 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
工場・製造業

製品検査の自動化、増加時はアラート NECソリューションイノベータ日本電気(NEC)

NECソリューションイノベータ、AI技術を用いた画像分析で生産品の個数カウントと、良品・不良品の自動判定を行なうソリューション提供開始。生産進捗状況や不良品発生状況をグラフ化する機能もあり、不良品が増えた場合はアラート表示も

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました