医療

体調不良の緊急性を判断できるチャットボット

NAMは医療用緊急性判断チャットボット「ドクターQ」は、自然対話で柔軟な情報取得が可能

詳しく読む
RELATED POST
医療

製薬業界向けAIチャットボット イクシーズラボ日立システムズ

日立システムズとイクシーズラボは、イクシーズラボのAI会話プラットフォーム「CAIWA」に医薬用語シソーラス辞書「T辞書」を組込、製薬業界に向けた対話型自動応対AIサービス「CAIWA Service for Medical」の提供を開始した。薬剤師など医療関係者や製品情報を提供するサイトや社内のMR向けサイトに導入することが可能

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

細胞や組織の画像から胃がん判定 日本病理学会

日本病理学会は、患者から採取した細胞や組織の画像から胃がんを判定する診断支援システムの試験運用を開始する。AIに3000枚の画像を学習させ、98%の精度で判定が可能になった

2018/11/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

小腸粘膜傷害の画像診断 東京大学医学部附属病院

東大病院などは、医師の負担が大きかった粘膜傷害をAIで診断するシステムを開発した。正解率は9割以上、1万枚以上の小腸の画像を4分弱で診断

2018/10/31 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました