医療

体調不良の緊急性を判断できるチャットボット

NAMは医療用緊急性判断チャットボット「ドクターQ」は、自然対話で柔軟な情報取得が可能

詳しく読む
RELATED POST
医療

糖尿病性網膜症の自動診断 IDx Technologiesトプコン

トプコンの子会社、IDx社が開発した世界初の糖尿病性網膜症AI自動診断システムに関する独占契約を締結。システムの普及で受診のしやすさや早期発見、早期治療、失明予防を目指す

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
医療

過去の対応事例を把握し調べるポイントを提示するサービス 東芝デジタルソリューションズ

東芝デジタルソリューションズは、装置などのトラブル時に業務支援を行なうAIサービス「RECAIUS」を提供開始した。装置などに不具合が発生した場合、保守員が入力した不具合内容のテキストとセンサーデータなどの情報を統合して、過去の類似事例から調べるポイントを提示する。製造現場のほか、医療現場での診断漏れや誤診回避、介護や接客でのトラブル対応・トラブル回避なども支援する

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
健康

生活習慣病リスクを予測するAI SOMPOヘルスサポートSOMPOホールディングス東芝東芝デジタルソリューションズ

東芝グループが持つAI・ビッグデータ解析技術を活用し、SOMPOホールディングスなどは「2型糖尿病」「高血圧症「脂質異常症」の生活習慣病リスクの予測をするAIを開発した。

2018/11/06 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました