公務員・役所・地方自治体など

料金未納者への電話催促のタイミングなどを最適化

川崎市は国民健康保険の未納者の属性をAIで分析し、電話応答率の高い時間帯や固定電話・携帯電話のどちらにかけるかなどを予測する。応答率を高めることで効率的な徴収につなげる狙い

詳しく読む
RELATED POST
事務

伝票自動入力 茨城>水戸市

水戸市とNEC、AIを活用した職員の作業効率化・内部統制強化の実証を開始。「伝票の自動入力による処理効率化」「全件監査による内部統制強化」「財務会計システムの過去データ分析による資金予測研究」により職員の負担軽減と適切な公費処理を目指す

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
公務員・役所・地方自治体など

飛来する塩分や風速を推定、橋などのインフラの腐食をAI分析で予測 国立研究開発法人 物質・材料研究機構

物質・材料研究機構は、農業・食品産業技術総合研究機構が公表している1キロ四方ごとの情報を利用し、飛来する塩分量などの腐食が進む条件をAI分析した。これによって、過去の気象データから1年間の平均的な腐食の程度を予測できるようになった

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
データ入力・文字起こし・OCR

議事録自動作成・要約作成、2人で残業→1時間で完了 メディアドゥ徳島県

徳島県、知事会見のテキスト化・要約作成をAIを利用。従来2人が4日残業していた作業が1人で1時間に短縮。さらに利用範囲を広げ、すべての審議会や協議会の議事録でも本格導入した。作業時間は1/5に削減される見込みで、数か月かかっていた議事録公開が大幅に短縮されることも期待できる

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました