渋滞緩和

交通渋滞を抑えるAI信号、緊急車両は優先

中国、渋滞する地域にセンサーやカメラを設置し、信号切替時間と渋滞度を機械学習させていくことで渋滞を緩和させる。さらに、救急車や消防車などの緊急車両が通る際はすべての信号を青にする

詳しく読む
RELATED POST
バス・タクシー

配車サービスに顔認証でセキュリティ強化 Uber

アメリカで配車サービスを展開するUberは、「Real-Time ID Check」というセキュリティ機能を導入している。ドライバーには定期的にシフト開始前に自撮り写真撮影を義務付け、その写真が登録された写真と異なる場合は調査を行なう仕組み。ドライバーの身元をはっきりさせることで乗客の安全強化を図る

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
コインロッカー・宅配ボックス

AI公園(コインロッカー顔認証・ジョギング結果自動計算・自動運転バスなど) Baidu

中国のバイドゥ(百度)は、北京海淀公園をリニューアルしたAI公園の一般公開を発表した。
顔認証で利用可能なコインロッカー、園内カメラを利用したジョギング距離・時間の自動計算、ARによる太極拳トレーニング、AIスピーカー設置、自動運転バス「Apolong」での移動など

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
介護

簡単な車の運転もできる人型ロボット、将来は介助も 東京大学

東京大学大学院情報システム工学研究室が開発中のロボット「ムサシ」はAIによる運転技術を学んでおり、簡単な車の運転も可能。電気自動車に乗り時速数キロで走行、スタッフが前を横切るとブレーキを踏んで停止する。将来は高齢者の介助・支援が可能なロボットを目指している

2018/11/17 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました