― 活用例一覧 ―

「レジ」分野のAI活用事例

スポンサーリンク
レジ

ICタグ不要、低コストの無人レジ Standard Cognitionパルタック

アメリカのStandard Cognitionは、天井設置のカメラのみで買い物客と商品の動きを認識する無人レジを開発し、日本最大手の日用品卸パルタックと提携し日本進出する。商品へのICタグの付与は不要で、低コストで導入できるのが強み。東京五輪までに3000店舗に導入を目指す

2018/11/10 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
レジ

決済不要、客の顔認識をする無人コンビニ Lenovo

Lenovoは中国北京にある敷地内に無人のコンビニ「enovo Lecoo Unmanned Store」を開店した。入り口で客の顔を認識し、客は商品を手に取りそのまま店を出れば買い物完了。決済用のレジはなく、店を出るとモバイル決済が行なわれる

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
レジ

入場時にQRコードをかざすだけ。レジも通らないスーパー Amazon

2018年1月、Amazon Goの一号店がアメリカのシアトルにオープンした。入店時にアプリのQRコードをスキャンすると、棚の商品を手に取るごとにアプリ上のバーチャルカートにも商品が追加される(棚に戻すと削除される)。客同士の受け渡しは禁止。コンピュータビジョン、ディープラーニングアルゴリズム、センサーフュージョンなどの技術を駆使

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ダイナミックプライシング

RFIDを貼付した商品の自動精算、ダイナミックプライシング トライアルカンパニーパナソニック スマートファクトリーソリューションズ

トライアル本社構内の実験店舗「トライアル ラボ店」は、RFIDを貼付した商品を来店客自身で会計レーンに通すだけで自動的に精算をする「ウォークスルー型決済」の実証実験を開始。消費期限に応じて価格を変動させるダイナミックプライシングの実験も

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
レジ

商品タグ・商品スキャン不要の無人レジ サインポスト東日本旅客鉄道(JR東日本)

JR東、無人レジの実証実験を赤羽駅でスタート。商品タグ不要、商品スキャン作業不要。80台のカメラを使い手に取った商品・戻した商品を把握し自動計算→Suicaで決済

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
レジ

パン屋での会計時、商品を自動判別 ブレイン

パン屋でトレイに載せたパンを読み取る「BakeryScan」、会計レジでの入力作業を大幅削減。関西圏を中心に約100店舗(180台)導入(2017年5月時点)

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
スポンサーリンク