ダイエット

食事写真から品目識別→栄養計算、カバー率90%(5200品目)

ヘルスケアアプリ「カロミル」は、食事画像解析AIで5200品目もの一般料理の識別が可能、そこから栄養の計算をすることができる

詳しく読む
RELATED POST
スマホアプリ

食事写真を撮るだけでカロリー・栄養計算 ウィットグリーンハウス

食事管理アプリ「あすけん」、写真を撮るだけで食事判別し、栄養素の過不足を算出する機能の精度を、ディープラーニングで大幅向上

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
コミュニケーション・会話

AIで手話↔口語の通訳 SAPPORO AI LAB北海道大学日本ユニシス聴覚障害者協会

SAPPORO AI LABなどは、手話と口語を相互に通訳するシステムを開発した。手話を翻訳してモニターに映すほか、話し言葉を手話に変換することも可能。現在は2,000パターンの文章を認識

2018/11/02 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
暮らし

AI搭載ロボット義足 ソニーコンピュータサイエンス研究所

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」のシンポジウム「JST CREST xDiversity」にて、ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発したロボット義足が公開された。このシンポジウムのなかで、ロボット義足を装着した乙武洋匡さんが電動車いすから立ち上がった。乙武さんはInstagramでも立ち上がった写真を公開している

2018/11/18 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました