仕分け

音声認識、作業効率20%増・ミス率84%減

銀座コージーコーナーはアドバンスト・メディアのAI音声認識仕分けシステムをリニューアル導入。ハンズフリー・アイズフリーを実現し、従来ハンディーターミナルで使用していたタッチパネル形式と比較すると、作業効率20%増加、ミス率は84%減の12万5千分の1と高い導入効果を実現

詳しく読む
RELATED POST
レジ

パン屋での会計時、商品を自動判別 ブレイン

パン屋でトレイに載せたパンを読み取る「BakeryScan」、会計レジでの入力作業を大幅削減。関西圏を中心に約100店舗(180台)導入(2017年5月時点)

2018/10/23 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
スポーツ・スポーツ観戦

スポーツ観戦のチケット価格変動制 横浜F・マリノス

横浜F・マリノスは2019年よりでチケットの価格を需要に応じて変動させるダイナミックプライシングを実施すると発表した。価格は、需要、市況、天候などのビッグデータから算出させる

2018/11/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ライフライン・防災・災害対応

コンビニ店舗の電力をAI制御 MCリテールエナジーローソン三菱商事

ローソンはAIを活用し、店舗電力使用の遠隔・集中制御を行なう「バーチャルパワープラント(仮想発電所、VPP)」事業を開始した。2020年度末までに5000店の通信回線を結び、電力需要を予測することで電力使用を自動で調整する。電気代は年間数億円規模での節約が可能になる見込み

2018/10/30 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました