バス・タクシー

バスターミナルのカメラで混雑把握・高度見守りサービス

九州大学、日立製作所、昭和バスを運営する昭和自動車の3社は、新しいバスターミナルに数台のネットワークカメラを設置し、混雑状況などを可視化する仕組みを構築する。バス運行計画の最適化に加え、高度見守りサービスに必要となる、人のふるまいの検知に関する実証実験も行なう

詳しく読む
RELATED POST
バス・タクシー

自動運転タクシー(Drive.ai) Drive.ai

Drive.ai、テキサスのフリスコとアーリントンでパイロットプラグラムを開始。一般市民は市中心部で乗り降りできるほか、アプリなどを使って呼ぶことも可能。利用は無料

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
空き巣対策

家族以外の出入りを見張る監視カメラ eyecloud

誰が建物に出入りしたかをスマホに連絡するAI搭載監視カメラ「EyeCloudCam」

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
介護

簡単な車の運転もできる人型ロボット、将来は介助も 東京大学

東京大学大学院情報システム工学研究室が開発中のロボット「ムサシ」はAIによる運転技術を学んでおり、簡単な車の運転も可能。電気自動車に乗り時速数キロで走行、スタッフが前を横切るとブレーキを踏んで停止する。将来は高齢者の介助・支援が可能なロボットを目指している

2018/11/17 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました