バス・タクシー

バスターミナルのカメラで混雑把握・高度見守りサービス

九州大学、日立製作所、昭和バスを運営する昭和自動車の3社は、新しいバスターミナルに数台のネットワークカメラを設置し、混雑状況などを可視化する仕組みを構築する。バス運行計画の最適化に加え、高度見守りサービスに必要となる、人のふるまいの検知に関する実証実験も行なう

詳しく読む
RELATED POST
防犯・治安

天気や電力需要・発電予測を学習する蓄電システム Moixa Energy HoldingTRENDエヌエフ回路設計ブロック伊藤忠商事

AIが気象予報やユーザーの電力需要、発電予測などを分析・学習してくれる次世代型蓄電システム、伊藤忠らが発表。

2018/10/26 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

配車を最適化した乗合いバス NEDONTTドコモ国立研究開発法人産業技術総合研究所未来シェア神奈川>横浜市

最適ルートを自動化した乗り合い制ワゴン「AIバス」実証実験開始。運行区域は横浜みなとみらい21・関内エリア。

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

自動運転タクシー(Drive.ai) Drive.ai

Drive.ai、テキサスのフリスコとアーリントンでパイロットプラグラムを開始。一般市民は市中心部で乗り降りできるほか、アプリなどを使って呼ぶことも可能。利用は無料

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました