バス・タクシー

バスターミナルのカメラで混雑把握・高度見守りサービス

九州大学、日立製作所、昭和バスを運営する昭和自動車の3社は、新しいバスターミナルに数台のネットワークカメラを設置し、混雑状況などを可視化する仕組みを構築する。バス運行計画の最適化に加え、高度見守りサービスに必要となる、人のふるまいの検知に関する実証実験も行なう

詳しく読む
RELATED POST
ネット健全化・アンチウイルス

まだ解析が不十分な詐欺サイトもAIで検知 BBソフトサービス

詐欺サイト対策ソフト「詐欺ウォール/Internet SagiWall」は新バージョンで、フィッシングサイトや偽販売サイトの検知にAIを活用したエンジンを搭載。解析やチューニングの時間、サンプル収集が十分でない詐欺サイトへの有効な対策を行なえる

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
車・交通

声や視線で運転操作できる自動車 アイシン精機名古屋大学徳島大学

名大などは、運転者の視線や声で操作できる自動車を開発した。「減速して」「そこを右に曲がって」などに対応。わき見運転や居眠り運転も検知

2018/10/26 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
車・交通

車内温度を持ち主の接近で調整 JAGUAR

JAGUAR「E-PACE」、スマートセッティングを搭載。キーと電話によってドライバーの接近を識別し、寒い日にはステアリングホイールやシートをあらかじめ温めたりなど、時間や場所、天気や行動パターンに基づいて設定を調整する

2018/10/25 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました