暮らし

ベビーシッターにふさわしいかをAI診断

アメリカのPredictimは、ベビーシッター候補者のSNSをAIが高速スキャンし、「無礼な態度」「露骨なコンテンツ」等の要素を評価。ベビーシッターとしてふさわしいかどうかを判定する。このように、アメリカでは求職者のバックグラウンドスクリーニングを行う事業者が増えている

詳しく読む
RELATED POST
ペット

猫から逃げ回るネズミロボ Petronics

猫の遊び相手になるネズミ型ロボット「Mousr」発売。猫の動きを検知・学習し、捕まらないように器用に逃げ回る

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ゴミ分別

ゴミ分別をチャットで質問→自動回答 NTTドコモ神奈川>横浜市

チャットボットを活用した「イーオのごみ分別案内」。複雑な横浜市のゴミの分別をチャット形式で教えてくれる。試験運用時は「旦那」「嫁」と入力したときの回答なども話題

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
ペット

ペットの種類に合わせた加湿空気清浄機 シャープ

シャープが新たに発売する加湿空気清浄機「KI-JP100」など4モデルは、クラウドのAIがユーザーの生活パターンを学習し、ペットの環境に合わせた設定を行なう「ワンちゃんおまかせ運転」「ネコちゃんおまかせ運転」機能が加わる

2018/11/07 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました