RELATED POST
バス・タクシー

バスターミナルのカメラで混雑把握・高度見守りサービス 九州大学日立製作所昭和自動車

九州大学、日立製作所、昭和バスを運営する昭和自動車の3社は、新しいバスターミナルに数台のネットワークカメラを設置し、混雑状況などを可視化する仕組みを構築する。バス運行計画の最適化に加え、高度見守りサービスに必要となる、人のふるまいの検知に関する実証実験も行なう

2018/11/13 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

タクシーの潜在客を時間帯・場所・天候に応じて予測 グリーンキャブソニーソニーペイメントサービス国際自動車

ソニーとソニーペイメントサービスとタクシー会社5社は2019年度にAIを使ったタクシー需要予測システムを導入する。時間帯や場所、天候に応じて潜在客を予測する

2018/11/16 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
バス・タクシー

配車サービスに顔認証でセキュリティ強化 Uber

アメリカで配車サービスを展開するUberは、「Real-Time ID Check」というセキュリティ機能を導入している。ドライバーには定期的にシフト開始前に自撮り写真撮影を義務付け、その写真が登録された写真と異なる場合は調査を行なう仕組み。ドライバーの身元をはっきりさせることで乗客の安全強化を図る

2018/11/08 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました