イベント・ライブ

ライブ入場に顔認証チケット、転売防止・入場時間半減へ

11月に国内7か所で行なわれる宇多田ヒカルコンサートツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」では、NECの生体認証「Bio-IDiom」の中核技術「NeoFace」を活用する。ツアー参加者は申込段階で顔写真の登録を行なっている。転売防止を徹底させ、入場にかかる時間は半減。参加者にも好評

詳しく読む
RELATED POST
ネット健全化・アンチウイルス

深層学習のアンチウイルスソフト CylanceSophos

アメリカの「CylancePROTECT」やイギリスの「Intercept X 2.0」は深層学習によって、従来のウイルス対策ソフトよりも高い検出率を実現した

2018/10/29 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
イベント・ライブ

顔認証カメラで犯人捜索

中国、AIを用いたライブ会場の顔認証カメラと公安当局のデータベースを連動させた監視システム「天網」で指名手配犯を摘発。半年で十数人

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました
不審者・不審物の検知

自立移動型の監視カメラ、異常時は報告 アースアイズ日本ユニシス西武鉄道

西武新宿駅に自立移動型AI監視カメラ搭載警備ロボ。従来の監視カメラの死角も監視でき、不審者・不審物の検知と駅係員・警備員の負荷軽減を目指す。不審者は駅員へ報告

2018/10/24 別サイトで詳しく読む
AI活用事例 集めました